トイプードルはブラック、ホワイト、ブルー、アプリコット、クリーム、レッドといったカラーのバリエーションがある犬種です。

他の犬種もいくつかカラーがありますが、トイプードルは特にその違いが多い犬種の1つです。

基本的な性格はそこまで変わる事はないですが、カラーの違いによってやや性格が違い、飼いやすさも変わってきます。

今回は、トイプードルの代表的なカラーによる性格の違いについて紹介していきたいと思います。

トイプードルのカラー

トイプードルのカラーにはブラック、ホワイト、ブルー、グレー、ブラウン、アプリコット、クリーム、シルバー、シルバーベージュ、レッドなどのカラーが公式のカラーとなっています。

これらの基本カラーに500円玉ほどの大きさの班が入った個体をミスカラーと呼ばれるカラーもあります。

トイプードルのカラーはもともとはブラック、ホワイト、ブラウンの3タイプしかありませんでしたが、長きにわたる改良によって現在では公認されているだけで11種あります。

それ以外にも2つ以上のカラーのタイプもいます。

飼い主や家族の好みのカラーのトイプードルを選ぶ事ができる事もトイプードルの特徴といえます。

カラーによる性格の違い

トイプードルの基本的な性格は、非常に頭がよく、従順な性格をしています。

穏やかな性格である一方で、エネルギッシュで人や犬に対しても友好的な犬種です。

そんなトイプードルですが、被毛のカラーによって性格が少し違っているといわれています。

レッドやアプリコットの性格

レッドは文字通り赤色若しくは赤みがかかった褐色で、アプリコットは赤みがかかった黄色で、アンズ色とも呼ばれるカラーです。

レッドやアプリコットのカラーは最も人気が高いタイプです。

レッドやアプリコットのカラーの性格としては、元気があり、陽気がある一方で、協調性はないといわれていて、多頭飼育には向かないといわれるタイプです。

これらのカラーはまだ歴史が浅く、性格的には安定しているとは言えないタイプです。

ブラックのカラーの性格

ブラックのカラーはトイプードルの様々なカラーの中でも基本カラーとされ、性格は安定しています。

最も賢く、しつけがしやすいといわれています。

また、控えめで落ち着いていて、人に対する服従心も強いので初めてトイプードルを飼育する人でも飼育しやすいタイプで、多頭飼育にも向いています。

ホワイトやクリームの性格

白色のホワイトのカラーの性格は、友好的な性格をしていて他の犬とも仲良くする事ができるので多頭飼育にも向いています。

また、飼い主や家族に甘える事が好きなタイプが多いのもホワイトのカラーの特徴で、全てのカラーの中でも特に甘えん坊と評されます。

ブラック同様に基本カラーなので、性格は落ち着いています。

乳白色のクリームのカラーのトイプードルの性格は、気難しい性格といわれていて、少し飼育しにくいといえます。

また、クリームは成長するにしたがって色が薄くなり、ホワイトのカラーに近づいていくので、クリームのカラーを楽しめるのは期間限定といえます。

他のカラーの性格

ややグレーがかかった銀色のシルバーのカラーのトイプードルは、独立心が旺盛で協調性がないといわれます。

また、温厚で他の犬と調和を保とうとする全く違う2つのタイプがあるのもシルバーのトイプードルの特徴です。

この2つの性格の違いは基本のカラーではなく、中間のカラーの為まだ歴史が浅い事が関係しています。

シルバーのトイプードルの場合は生まれた時はブラックのカラーで、成長に従ってシルバーのカラーになっていきます。約生後1か月頃からシルバーのカラーになっていきます。

ブラウンのカラーのトイプードルは、穏やかでマイペースなタイプで、人見知りで協調性に欠けるといわれ、仔犬の頃の社会化が重要となってきます。

仔犬の社会化の時期にしっかりと他の犬や人と触れ合わせる事で、社交的な性格にする事はできます。

頭がいいトイプードルではありますが、しつけにはやや根気が必要となります。

ブルーのカラーは非常に出にくいといわれ、稀少価値が高いといえるカラーでブラックに近いカラーです。

グレーのカラーはシルバーよりも濃いカラーです。ただ、色が薄くなりやすいのでグレーのカラーを楽しめるのも限定的です。

性格的には2つのタイプがあるとされ、温厚で甘えん坊なタイプと警戒心が強く、協調性に欠けるタイプが多いとされています。

これも中間のカラーである為です。

トイプードルのカラー別の性格のまとめ

トイプードルの特徴の1つがカラーのバリエーションが豊富であるという事です。

基本的な性格に違いはありませんが、カラーの違いによって少し性格に違いがあり、飼いやすさなどが変わってきます。

これからトイプードルを飼育しようとする人は、これらのカラーによる性格の違いを把握して、どのカラーのトイプードルを家に迎えるかを検討してみてください。

【注目記事】ナチュロルとモグワン!値段や成分や口コミを徹底比較します!

大切な愛犬が「もしも」の病気にかかったら、どうしますか?

いつも家族やアナタを癒してくれる愛犬…。

でも、そんな大切な愛犬がもしもの病気にかかったらどうしますか?

ペットには公的な健康保険などなく、ワンちゃんが病気になった時の入院、手術、医療は100%自己負担です。

愛犬に大きな病気が見つかり何十万円もの費用がかかるとわかり途方に暮れる前に、獣医師が作ったペットの為の医療保険「ペット保険のペッツベスト」をお試し下さい。

ペット保険ランキング4年連続1位。まずは簡単お見積もり無料でお試しください。

おすすめの記事