PixelwunderByRebecca / Pixabay

生後間もない子犬は、遊びの合間に家族の手足、洋服、家具、カーペットといたるところを齧ります。子犬の歯は細くとがっていて、不意に噛みつかれると想像以上の痛みがあったり、時には出血することもあるほどです。

子犬期のこの噛みつきは「甘噛み」といい将来を見据えて正しくしつける事が大切です。

甘噛みは生後3,4か月まで

甘噛みって?

実は犬も人間同様に成長の過程で乳歯が抜け、永久歯が生え変わります。人間の場合3歳~10歳の間に時間をかけて生え変わりが進みますが、犬は生後3か月~半年ほどの間で生え変わりが完了します。

この時期、歯茎はむずがゆさがあり、つい何か硬い物、歯ごたえのあるものを噛み、そのむずがゆさを解消したくなるものです。この行動を子犬の甘噛みと呼びます。

甘噛み自体は成長過程でとても大切な行為ですが、子犬の噛みつきには以下の意味も含まれています。

・自身の力の誇示
・相手へのじゃれつき、遊び
・苦手な行為への拒絶
・威嚇

などです。

必ずしもすべての噛みつきが正当な甘噛みではないので正しく見極め、しつけをすることが大切です。

甘噛みは禁止すべき?

子犬にとって甘噛みをすることは、歯の抜け変わりを促進し、顎の骨の発達を促すためにも大切な行為です。
必ずしもしつけで完全に封じ込め、禁止すべき行為ではありません。

手や足、洋服、家具など家族が噛まれては困るものを噛む場合はしっかりと、わかりやすく叱り、中断をさせましょう。

一方で歯ごたえのあるおもちゃ、ロープ状のおもちゃなどを用意し、子犬に積極的にじゃれつき遊ばせる事で、噛んでもよい物を与え甘噛み、乳歯の生え変わりを促進してあげる事が効果的です。

甘噛みの対処法

子犬の性格別叱り方、止めさせ方

子犬の甘噛みへの対処法は、それぞれの性格によって効果的な方法が異なります。同じトイプードル、兄弟であっても、性別や体格、環境によって性格が異なるからです。

勝気で、叱られてもかえって反発をする性格の場合は、

・甘噛みをした瞬間にダメ、ストップなど短く、強い口調で叱る
・サークルに一旦入れ、落ち着きを取り戻させる
・床に押さえつけ、飼い主への攻撃を中断させる
・おもちゃやガムなど代用品を与え、正しい行動を教える

という方法が効果的です。

臆病、警戒心が強い性格の場合は

・甘噛み防止用スプレー剤を活用する
・甘噛みをした瞬間に子犬に見えない場所(飼い主の背中側やテーブルの下)で大きな音をさせ驚かせる
・飼い主が無言で遊びを中断し、しばらく無視をする

などの方法が効果的です。

いずれの性格の場合も噛みつかれた直後に飼い主が甲高い声を出す、騒ぐ、痛がるといった反響を示すとかえって子犬を興奮させ、甘噛みを助長させる事になります。対処は冷静かつ、落ち着き行う事が効果的です。

小さな子供のいるご家庭では

小さな子供への甘噛みが集中しがちですが、これは

・子供は甲高い声で反響を示すこと
・無意識ながらも子犬が不快に思う行動をしてしまうこと
・子犬の遊び相手と認識されていること

が原因です。
状況に応じて大人が仲介役になり、家族の体や洋服を噛むことはいけない行為だという事を子犬に理解させましょう。

甘噛みは誤ったしつけで一生の問題行動にも

子犬の甘噛みはあくまでも乳歯が生え揃うまでの一時期にみられる成長過程です。
生後半年、一年と成長をしたうえでも噛みつく、威嚇するという行為がみられる場合は、甘噛みではなく単なる威嚇、攻撃、拒絶という意思表示であり、問題行動です。

子犬の時期にしっかりと

・家族や人を噛んではいけないこと
・噛みつく事ではわがまま、意思が通らない事
・ブラッシングや爪切りなどのお手入れには危険がなく、受け入れる必要があること

を理解させましょう。

日常の噛みつき行為を一括して甘噛みと甘く見てしまうのではなく、受け入れてはいけない噛みつきかどうかを見極め、しっかりとしつけをしましょう。

生後一年で残留乳歯のチェックを

子犬の乳歯は概ね生後半年ほどですべて生え変わります。でもトイプードルの様に顎の骨格がとても小さく、柔らかい食べ物を中心に摂取しがちな小型犬は、乳歯が抜けきらずに残留してしまう場合や永久歯と乳歯が重なり合って生えてしまう事があります。

このような状態を残留乳歯と呼び、歯並びに十分な隙間が確保できない事から、虫歯や歯垢、歯石の原因になります。

生後一年を目途にすべての乳歯が生え変わったかどうかを動物病院で確認してもらいましょう。

子犬の甘噛みは正しい方法の提案で解消を

かわいい盛りのトイプードルの子犬ですから、甘噛みもつい大目に見てしまいがちです。

でも甘噛みはあくまで生後半年ほどの期間にみられる行為ですから、噛み癖予防のためにもきちんとしつけをしましょう。

甘噛みには噛んでよい物、いけない物の区別を理解させ、思い切り噛みつき遊ぶ事の出来るおもちゃなどを用意してあげると効果的です。

【注目記事】ナチュロルとモグワン!値段や成分や口コミを徹底比較します!

大切な愛犬が「もしも」の病気にかかったら、どうしますか?

いつも家族やアナタを癒してくれる愛犬…。

でも、そんな大切な愛犬がもしもの病気にかかったらどうしますか?

ペットには公的な健康保険などなく、ワンちゃんが病気になった時の入院、手術、医療は100%自己負担です。

愛犬に大きな病気が見つかり何十万円もの費用がかかるとわかり途方に暮れる前に、獣医師が作ったペットの為の医療保険「ペット保険のペッツベスト」をお試し下さい。

ペット保険ランキング4年連続1位。まずは簡単お見積もり無料でお試しください。

おすすめの記事