数々のトイプードルブリーダーの中で、他ブリーダーやペットショップからも飼い主からも慕われる人物がいます。

アメリカ・アイダホ州に住むmush(マッシュ)氏こそその人。

皆から慕われるその理由は、犬と徹底的に向き合う姿勢にあるようです。

今回は、そのマッシュ氏の名言を紹介しながら

トイプードルとの幸せな生活とは何か、どう関わり向き合っていくべきなのかを見つけていきましょう。

▼まずは絶対こちらを読んでください▼
犬の十戒・ペットの飼い主に絶対知ってほしい事

1、遊ぶ時は全力で

3
犬にとって何より大切で楽しい時間は、やはり飼い主と走り回ったり転げ回ったり、おもちゃを使ってじゃれあっている時です。

そんな時間の大切さについて、mush(マッシュ)氏もこう語っています。

「犬の中でもトイプードルって言うのはね、とてもかしこいんだ。
だから、こっちが適当に遊んでいるとすぐに見抜いてしまう。
愛される飼い主になるコツは、構うときは犬のこと以外考えずにしっかり向き合ってあげる事だね。」

自分が本気で愛してあげれば、犬もそれに応えてくれる。

特に利口なトイプードルだからこそ、本気の愛情をしっかり理解して、お返ししてくれるとマッシュ氏は言います。

犬とうまくコミュニケーションを取れていないかも・・・
なんだか最近犬との距離を感じる・・・

そんな風に感じるときは、基本に返って「遊び方」を見直してみると良いかもしれません。

2、しつけは「信頼づくり」

4
犬を飼う事と切っても切り離せない、しつけ。

時にうまくいかないとイライラしたりがっかりしたり、自分のやり方がいけないんだ・・・と自分を責めていませんか?

特にトイレトレーニングや無駄吠えさせないトレーニングなどは、成果が出ないと落ち込みやすいものですよね。

そんな時は、このmush(マッシュ)氏の言葉を思い出してみてください。

「トイプードルに言うことを聞かせたかったら、一度『お願いします』と言って頭を下げてみると良い。
しつけようと思うと、たいていの人は怒ったり叱ったりしたがる。
確かにリーダーでいるには怒る事も必要だ。
でも、君だって信頼していないボスから怒られても、素直に言うことなんて聞かないだろ?
信頼されるボスってのは、下を敬えるものなんだよ。」

信頼関係を作ると一口に言ってもなかなか難しいものですが、頭を下げるなどシンプルな事からなら行動に移しやすいですよね。

しつけがスムーズにいかなくても、マッシュ氏の言葉を思い出しながら、信頼関係を作る気持ちで焦らずゆっくり取り組むようにしましょう。

3、犬の表情を見分けろ

5
トイプードルの愛くるしい顔をじっと見ていると、とても多彩な表情を持っていることがわかります。

また、普段からよく表情を見ておくことで、気持ちや体調の変化にも気づきやすくなるメリットがあります。

長年トイプードルブリーダーとして活躍し続けるマッシュ氏にかかれば、表情からその犬の状態を読み取るなんてお手のもの。

犬の顔を見ていると、こんな事が分かるんだそうです。

「あいつらは本当に可愛い顔をしているな。
利発そうで人なつっこい目、それにしゅっとした鼻筋なんかはトイプードルの魅力そのものだ。
でも、時々その目から人なつっこさが薄れる時がある。
構われすぎたり、反対に放っておかれすぎたり、時には近くにいる他の犬に対してストレスが溜まっているときなんかもそうなる。
それを読みとって環境を整えてやるのが俺の役目さ。」

ここまで読み取るのは普通の飼い主にはハードルが高いですが、日頃から犬の顔やその目の光を見るようにしておくと、犬が求めている事、ストレスのたまり具合などを判断する材料になるでしょう。

しっかりその犬の表情を観察するようにしてあげてくださいね。

4、相談を聞いてもらおう

6
犬との信頼関係の大切さはしつけのお話の中でも触れましたが、しつける時だけでなく、日頃からパートナーとして心を開いておくのも大切なようです。

それを感じさせてくれるマッシュ氏の言葉を紹介します。

「なぜ俺がトイプードルと良好な関係を築けるかって?
それは俺が日頃から犬たちに悩みを打ち明けているからさ。
仕事の事、家族の事、なんでもだ。
そうすると犬たちは、俺が心を開いていると分かってくれる。
そして、やつらも俺に心を開いてくれる。
人間に心を開くことを覚えた犬ってのは、生涯人間の最高のパートナーになるもんさ。」

いつもそばに寄り添い、辛い時には慰めてくれる。

そんなパートナーでいてほしいなら、まず自分のほうから心を開くのが大切なようです。

特に賢くこちらの気持ちを察してくれるトイプードルだからこそ、そういう接し方を意識したいものですね。

5、癒してほしいなら犬を癒してあげること

7
ただ、いつも自分を慰めてほしいと求めるばかりではいけないようです。

犬だって辛い時もあれば、元気づけてほしい時もある。

そのときにどう対処するかが大切だとmush(マッシュ)氏は指摘します。

「自分が落ち込んでいても飼い犬が我関せずな顔をするって?
それは犬が癒される喜びを知らないからだな。
辛いときどうされると嬉しいのか、体験がないんだよ。
それはちょっとかわいそうだ。
俺のところに連れてきても教えてやれるが、まずは君が犬がしゅんとしていたらめいっぱい抱きしめてやること。
そこから始めればいい。」

ペットというのは家族であり親友ですから、日頃からお互いに支えあえる関係を作っておくのが大切なようですね。

6、トリミングは最高のスキンシップ

8
かわいらしい巻き毛を生かしてもこもこのテディベアカットにするもよし、クラシカルな品のあるカットを楽しむもよし。

こんな風にカットを楽しめるのは、トイプードルならではですよね。

きっと腕のいいトリマーさんやトリミングサロンを見つけるのに躍起になっている方もいるかもしれません。

でも、ちょっと待って。

時には自分の手でトリミングしてあげるのも、良好なパートナーシップを形作るために大切なようですよ。

「自分の体を触らせるのは、犬にとって『その相手に心を許す』というサインなんだ。
そして、トリマーはとても丁寧に、集中して、気を遣いながら犬を触る。
それもある程度長い時間だ。
これに飼い主が負けてしまう事がある。
たまには毛や爪のカットを自分でしてみたり、耳や歯の掃除を丁寧にしてあげるのが良いだろう。」

7、エンジョイしよう!

9
犬との幸せな時間を過ごすため、たくさんのヒントやコツを教えてくれるマッシュ氏ですが、どんな事を試すときも「楽しく!」というのが大切なようです。

「君が迎えたトイプードルにとって、君の影響力はとても大きい。
君が楽しければ楽しいし、そうでなければ犬も幸せな気持ちになれない。
どうか、この世に産まれてきた君の犬が世界一幸せなトイプードルでいられるようにしてやってくれ。
それは決して難しい事じゃない。
ペットライフをエンジョイする、ただそれだけさ。」

難しく考えたり悩んだりしすぎず、トイプードルとのいろいろな経験を楽しむ事は忘れたくないものですね。

mush(マッシュ)氏からのメッセージを胸に、犬のいる生活を満喫しましょう!

【注目記事】ナチュロルとモグワン!値段や成分や口コミを徹底比較します!

大切な愛犬が「もしも」の病気にかかったら、どうしますか?

いつも家族やアナタを癒してくれる愛犬…。

でも、そんな大切な愛犬がもしもの病気にかかったらどうしますか?

ペットには公的な健康保険などなく、ワンちゃんが病気になった時の入院、手術、医療は100%自己負担です。

愛犬に大きな病気が見つかり何十万円もの費用がかかるとわかり途方に暮れる前に、獣医師が作ったペットの為の医療保険「ペット保険のペッツベスト」をお試し下さい。

ペット保険ランキング4年連続1位。まずは簡単お見積もり無料でお試しください。

おすすめの記事